Sample Business Hotel

設備

歯科ユニットウォーターライン除菌装置(中性電解水精製装置)ポセイドン

 ハピカ歯科の治療水は歯科ユニットウォーターライン除菌装置「ポセイドン」により、常に衛生的な状態に保たれています。
治療の時も医院がお休みの時も、常にデンタルユニット内を衛生的に保っているので、いつだって安心して治療を受けていただけます。

 中性電解水生成装置「ポセイドン」は、設置するだけで自動的に残留塩素濃度を補正することができるので、歯科ユニット給水の清浄化が期待できます。

 センサーが水の流れを感知、電解槽に通電します。水中に含まれる塩素イオン(Cl- )が電解により 塩素(Cl2 )に変化、Cl2 はすぐに水と反応し、次亜塩素酸(HClO)や次亜塩素酸イオン(ClO-)(=残留塩素)に変化し残留塩素濃度を補正します。

予約・お問い合わせ

歯のことでお悩みがございましたら、ハピカ歯科までご相談ください。